何年か前から結婚指輪の購入に自分たちで指輪を手作りするという方法が人気になっており、既製品よりも安いと話題になっています。

手作りとはどのようなプロセスで行うのか?ほんとうに安く結婚指輪が作れるのか?大阪の梅田には結婚指輪を手作り出来るお店が多数オープンしているようで、今回は実際に大阪梅田の手作りショップで結婚指輪を作ってみたのでレポート致します。

ワックスで結婚指輪の原型作り

結婚指輪の手作りは方法としては2つの方法があり、鍛造という金属から作る方法と、ワックスを削って作る方法があります。今回は初心者の人でも簡単に作れるというワックスでの手作りをやってみました!

ワックスとは

結婚指輪をはじめジュエリー製品はどのように作られるのか知らない人が多いと思いますが、ジュエリー製品の製造はほとんどの物がこのワックスを使って作られるようです。

指輪を作るためのワックス

こちらの某ショップではマンツーマンで付きっきりでワックス作りを教えてもらえます。まずワックスは写真のようにチューブの形をしており指輪サイズに応じて直径の違うものがありました。

このワックスは指輪を作るためにチューブ状をしていますが、いろんな形のワックスがありペンダントやファッションリングなどの原型が作ることが出来るようです。

結婚指輪を作るのでチューブワックスを切って指輪に削っていきます。

ワックスを触ってみると確かにロウソクのような素材ですが、本物のロウソクのようにべたべたはしないので扱いやすいと感じました。

ワックスを切る

ノコギリ

ノコギリを使ってチューブワックスから自分の作りたい大きさのワックスを切っていきます。作る指輪の大きさは一番作りやすい幅の2mmぐらいで作っていきたいと思います。

ワックスを2mmの幅で切り出しますが、ノコギリを使ったのは中学生ぐらいの時以来だったので少し緊張しました。ワックスは柔らかいので力はそれほど必要なく簡単に切れていきます。

ですが、柔らかいからこそまっすぐ切るのは難しく切っていくうちに歪んで切れてしまいます💦

まっすぐ切ろうと角度を変えるのですが、今度は角度を変えすぎて反対側に歪んできました😅

けっか、意外と厄介で切った断面はガタガタです(泣)

まっすぐにワックスを切るコツは力を抜いて切ることの様です。

指輪のサイズ合わせ

指輪を作るためのワックスはチューブ状で最初から穴が開いています。この穴を削って自分の指に合わせて広げます。

穴を広げるのにはリングリーマーという道具を使います。

指輪の穴を削る道具

ドリルになっていないドリルのような形でこの棒をワックスの穴に差し込んでグリグリ回すと穴の内側が削れて広がり、自分のサイズの合わせることが出来ます。

この作業は簡単だろうと思っていましたが、やってみると難しいです!

ワックスの柔らかさが仇となって力を入れすぎると刃が引っ掛かって食い込んでしまい穴の内側がガタガタになります!

一度ガタガタになってしまうと自分では直せないのでお店の職人さんに助けてもらって、穴の内側をきれいにならしてもらいました😀

ノコギリで切る作業と同様に力を入れすぎないのがきれいに作るコツらしいです!

結婚指輪ワックス原型の完成

指輪サイズを合わせることが出来たら、最後に外側を削ってきれいに仕上げていきます。

この作業は簡単でした!

表面はヤスリで削っていきますが、ヤスリ作業というのもほとんどやったことがありません。ですが、単純に表面を擦るだけで簡単に表面が削れて希望の厚みになってきます。

完成した指輪ワックス

少し表面がガタガタしてましたが、お店のスタッフはプロの職人さんなので、仕上げをしてもらえます。職人さんに仕上げをしてもらうのとしたもらわないのとでは格段に違います。

自分で作ったとは思えないくらい表面が滑らかになっていてびっくりしました!

結婚指輪の手作りを行っている大阪のお店はほとんどがプロの職人さんが住中してると思いますので仕上げはしてもらえると思います。

指輪金額の算出

このお店では出来上がったワックスの重さを測ってプラチナなど金属になった時の重さを比重から計算して見積もり金額を出してもらえます。

お店によってはこのワックスの重さで金額を計算して代金を請求されるところもあるようなので注意が必要です!

関東では仕上げる前のワックスで代金を請求されるお店があるという話を聞いたことがあるので手作りする場合は事前にお店に問い合わせするのが良いようです。

大阪のこちらのお店では良心的に見積もりをだしてもらい、完成した指輪の重さで金額を出してもらいます。そのため、指輪代金は受取の時で後払いになります。

ワックスを使ってのデメリットは貴金属に仕上がるまでの期間が長いという事です。

お店によって違いますが、約1ヵ月~1ヵ月半ほどかかります。

逆に、完成までの期間を楽しみに過ごせるというメリットとしましょう!^^

結婚指輪の完成!

ワックス原型作りをして約1ヵ月。指輪が完成したとの連絡があり受取に行きました!

完成した手作り結婚指輪

指輪はピカピカに磨かれており、青いワックスからは想像できないくらいきれいに仕上がっていました!

完成した指輪の金額はペアで約10万円程度とかなり安くできたと思います。

手作り体験談Q&A

実際に大阪で結婚指輪を手作りした人にインタビューを行いました。

Q 結婚指輪を手作りしようと思ったきっかけは?
A 友人が手作りで結婚指輪を作ったというのを聞いて興味があり、デザインにこだわるよりも自分たちで手作りした指輪を結婚指輪として身につけたいと思いました。
Q 実際に手作りしてどうでしたか?
A 完成した指輪は自分たちで作ったものなのでとても満足感があります。一生大事にしなければという気持ちも出てきて、結婚生活でいろいろな壁にぶち当たっても乗り越えられるように思います。
自分たちで作ったという事が、いろんなことを自分たちでやってみようという気持ちにもなりました。
Q 予算はどのくらいでしたか?
A コロナの影響、円安などで物価が上がって金銭面で苦しい時期だったので指輪にあまり予算をかけられず、ペアで15万円までと考えていました。実際に完成した指輪の金額は10万円を切った金額でしたのでとても助かりました。この予算で満足のいく指輪が手に入るので結婚指輪の手作りはとてもお勧めだと思います。

大阪梅田の手作り結婚指輪ショップ紹介

大阪梅田周辺では駅からほど近い場所にいくつか手作りショップがあるので一部お店を紹介します。

ringram

阪急駅から近い茶屋町にお店があります。1Fと2Fのフロアがお店のため一度に沢山の来客が可能。プロのデザイナーがデザインするようなこだわった形の結婚指輪の製作が可能なようです。

所在地大阪府大阪市北区茶屋町8番3号ロック茶屋町ビル1F2F
電話番号06-6467-8632
営業時間10:30~19:00
製作方法彫金・ワックス

アトリエ・フランシスカ

茶屋町より少し北上した場所のマンションの1室が工房になっています。マンツーマンで製作を教えてくれるアットホームな手作り工房です。

所在地大阪市北区鶴野町4-11 朝日プラザ梅田1013号室
電話番号080-8522-6477
営業時間10:00~20:00
製作方法ワックス

ジュエリークラフトMAKI

大阪駅と淀屋橋の間に立地した商業ビルの1室が工房になっています。カラーダイヤや手彫り彫刻など作れるデザインが多いのが魅力です。

所在地大阪府大阪市北区西天満4-15-18 プラザ梅新617
電話番号080-2980-7066
営業時間12:00~19:00
製作方法彫金・ワックス

ほとんどのお店が大阪駅周辺に存在し、徒歩で行きやすいのが好条件になっています。お店によって製作出来るデザインが違うのでお店のホームページで自分たちの作れるデザインを見極めて予約しましょう!
今回のリサーチの結果はやはり、大阪梅田地域で結婚指輪を作るのが安いという結果になりました。ぜひ結婚指輪の購入を検討されている人は参考にしてください。