プロポーズをするときに贈ることが多い婚約指輪。サプライズで渡した方が良いのか、それとも一緒に選んだ方が良いのか迷っていませんか。突然差し出される婚約指輪も嬉しいものですし、一緒に選ぶのも楽しいものです。そこで婚約指輪はサプライズで贈るのか、一緒に選ぶのかそれぞれのメリットやデメリットなどについて解説します。

サプライズで婚約指輪を贈る

彼女に内緒で婚約指輪を贈るメリットは、思い出に残りやすいことです。突然婚約指輪を渡すことで相手を驚かすことができ、印象深い出来事になります。映画の主人公になった気分も味わえて、一生忘れられない思い出になるかもしれません。彼が自分のことを思って一生懸命指輪を選んでくれたと感じ、普通に渡すよりも感動が倍になります。相手の本気度も伝わり、嬉しい気持ちになるのです。デメリットとして挙げられるのは彼女の気に入るデザインをあげられるのか分からないという点です。ですが、プロポーズ用のリングを使えば問題ありません。プロポーズ専用の指輪で、仮の婚約指輪となります。デザインはシンプルなものが多く、サイズも大きめに出来ているのでどんなタイプの女性でもその場ではめられるのがメリットです。後日ジュエリーショップを訪れて、彼女の好きな指輪に交換します。

サプライズでも心から喜んで貰えるような指輪を贈りたいときに、彼女の好みを調べましょう。普段のファッションを参考に、シンプルなものが好きなのか、クールなものが好きなのか見ておきます。さらにカジュアルが好みなのか、フェミニンが好きなのか細かくチェックしましょう。彼女のファッションの傾向から、ブランドを決めるのも一つの手です。ジュエリーショップのスタッフに相談することも重要です。専門知識が豊富で、様々なお客さんを見ているスタッフは心強い味方になってくれます。彼女の動画や写真などを見て貰って、アドバイスを受けるようにしましょう。

一緒に婚約指輪を選ぶ

一緒に婚約指輪を選ぶメリットには、女性の好みに合わせて指輪を選べることが挙げられます。彼女の意見を積極的に取り入れることができ、二人とも満足のいく買い物が出来るのです。男性が悩む必要もなくなり、負担も軽くなります。サイズもその場で確認してくれるので、サイズが合わないという心配も必要ありません。デメリットは男性がその場で予算をスタッフの人に伝えにくいことがあります。ですが予約するときや事前に相談をすれば、予算内に収まる指輪をいくつか紹介してくれます。予算内に収まるのか心配なときには、事前に相談しておくと安心です。

一緒に選ぶときには二人で婚約指輪の情報をかき集めて、いくつか候補を決めておきましょう。候補を決めておけば足を運ぶジュエリーショップも絞れますし、時間を掛け過ぎずに指輪を選ぶことが出来ます。混雑するような人気のショップなら事前に予約をして、スムーズに店内に入れるようにすることも大事です。

どっちにすれば良いのか迷ったら

婚約指輪をサプライズで渡すのか、一緒に選ぶのか決めかねるときには彼女の性格などから判断しましょう。普段の彼女の様子からどちらが良いのか見極めて、サプライズにするのか一緒に探すのか決めると失敗も少なくなります。

今まで誕生日や記念日にサプライズをすることがあり、彼女に喜んで貰った経験があるのならサプライズを選びましょう。驚いてくれたり、喜んでくれるタイプなら突然指輪を渡されても大丈夫です。また彼女からサプライズでプレゼントをして貰った経験があれば、彼女がサプライズに抵抗がない証拠です。思い切ってサプライズで婚約指輪を渡しても良いかもしれません。

反対にファッションにこだわりがある、特定のブランドしか身に着けないなどのタイプなら一緒に婚約指輪を選んだ方が無難です。自分のスタイルを確立しているタイプの人は指輪へのこだわりも強く、自分が気に入ったものを身に着けたいタイプの可能性が高いです。彼女のファッションや持ち物などを観察して、こだわりが強いタイプなら一緒に婚約指輪を探すと喜んで貰えます。

メリットデメリットを把握して決めよう

サプライズで贈るのか、一緒に選ぶのかどちらもメリットデメリットがあります。どちらも良いところと悪いところを把握して、納得のいく方法を選びましょう。相手の気持ちになって、どちらが喜ばれるのか考えて決めると良いです。